本文へスキップ

愛康内科医院(あいこう)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0942-21-5556

〒830-0051 福岡県久留米市南1-27-28

肝炎ウイルスの検査

★★★
愛康内科医院は、久留米市の肝炎ウイルス検査指定医療機関ですので、
条件を満たした方は、無料で、「B型肝炎」と「C型肝炎」のウイルス検査
を受ける事が出来ます。


◆この検査を無料で受ける事が出来る条件
@久留米市民の方
A20歳以上の方
B今まで、「B型肝炎」や「C型肝炎」のウイルス検査や、治療を受けた事がない方

◆無料で、「B型肝炎」や「C型肝炎」のウイルス検査を受ける時に医院に持っていくもの
→住所、名前、年齢が確認出来るもの
(具体例)「運転免許証」か「住民基本台帳カード」など
※条件を満たさない方でも、有料にて検査を受ける事が可能です。

<関連した項目>
◆抗体の検査はコチラ◆


◆B型肝炎ワクチンのお値段◆


日本の肝炎の感染者は、B型が110万人〜140万人、C型が190万人〜230万人ほど
おられると推定されています。肝炎は、自覚症状が無い事が多い為、
治療を受けたりせずに、いつのまにか、「肝硬変(かんこうへん)」や
「肝がん」になられる感染者が多くいます。



久留米市のサイト 厚生労働省

急性肝炎について。これは、基本的には肝炎ウイルスが感染して起きる急性の肝臓の機能障害です。どういった症状が出るかと言いますと、食欲低下、全身が怠い、発熱、黄疸などです。急性肝炎は、普通は、その後の経過がそれほど悪くなるような疾患ではありませんが、約2%程度の方は、劇症かして、死に至る可能性があります。劇症化した場合、肝臓の移植が必要となる場合があります。どれくらいの頻度で、急性肝炎になるかと言いますと、A型が大よそ30パーセント、B型も大よそ30%、C型が大よそ10%で、それ以外が大よそ30%といわれています。D型の急性肝炎は、B型肝炎ウイルスと一緒にしかウイルスが生きていけませんし、感染者がとても少ないため日本では少ないと言われています。どういう風に感染するかといいますと、A、Eは、お口から体内に入り感染します。具体的には、そのウイルスが入ったお水や、食べ物です。B、CやDは、精液や血液が体内に入って感染します。どの程度潜伏するかと言いますと、このウイルスが関係した急性肝炎の場合は、3〜8週間程度が潜伏期間です。ちなみにですが、BやC型の肝炎ウイルスの場合は、半年程度の潜伏期間の場合があります。潜伏期間中は、自覚症状が無い場合もあります。

愛康内科医院愛康内科医院
(あいこう)

〒830-0051
福岡県久留米市南1-27-28
TEL 0942-21-5556
FAX 0942-21-5690
★メールでの問い合わせ★

★子供の夜間救急★