本文へスキップ

愛康内科医院(あいこう)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0942-21-5556

〒830-0051 福岡県久留米市南1-27-28

肥満外来(入院可能)

●愛康内科医院(あいこう)では、肥満症の方に、食事療法、断食で治療を行っております。入院による治療も行っております。断食、食事療法は、約30年の実績があり、全国海外から患者様が来られております。

●断食療法ですと、(一般的に)体脂肪率が高い方の場合は、『1日1.5キロ以上』体重が減少する場合もあります。


当院の概要 
 ◆当院が掲載されたメディア◆
 ◆治療方針@◆
 ◆治療方針A◆
 ◆お食事について◆
便通をよくする為に、食物繊維が多い玄米をお出ししたり、栄養のバランスを考えまして青汁(野菜ジュースの様なもの)もお出ししております。
 ◆減量中の便秘について◆
洗腸を行ったり、水酸化マグネシウムが主成分の下剤(スイマグエースなど)を用いたりして対処します。

※一部の下剤は、耐性が出来て長期では使い辛いです。水酸化マグネシウムの便秘薬は耐性が出来せん。

◆漢方薬・防風通聖散(ボウツウツウショウサン) ◆
高血圧、肥満症、便秘に効果的な上記の漢方もお出しする場合があります。気になる方はご相談下さい。


<肥満症は@かAのどちらかです>
(治療は、保険適応で可能)
@BMI ≧25 で 次の肥満関連疾患のうち1つ以上の障害を一緒にお持ちの患者様
→耐糖能障害・脂質異常症・高血圧・高尿酸血症・痛風・冠動脈疾患・脳梗塞・脂肪肝・月経異常及び妊娠合併症・睡眠時無呼吸症候群・肥満低換気症候群・整形外科的疾患・肥満関連腎臓病

ABMI ≧25 で男女共にCTで測定した内臓脂肪面積が≧100cm2をある場合

BMI  どういう状態か?
 18.5以下  低体重
 18.5〜25未満  普通体重
 25〜30未満  肥満・・・1度
 30〜35未満  肥満・・・2度
 35〜40未満  肥満・・・3度(高度肥満)
 40以上  肥満・・・4度(高度肥満)

膝の軟骨組織や心臓は、一度問題が起きますと一生問題を抱えたままとなり、後遺症となります。その為、肥満症の方は、運動をする際は注意が必要です。まず、断食や食事療法である程度体重を落としまして、それから膝や心臓に負担の掛かる運動を徐々に増やしていく事を推奨します。また、当院は、膝の負担を減らす為に断食や食事療法をされに来られる患者様もおられます。

◆◆糖尿病の大まかなメカニズム◆◆

愛康内科医院愛康内科医院
(あいこう)

上津バイパス『はま寿司』横
〒830-0051
福岡県久留米市南1-27-28
TEL 0942-21-5556
FAX 0942-21-5690
★メールでの問い合わせ★


頻繁に更新中!!