本文へスキップ

久留米市で風邪:愛康内科医院

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0942-21-5556

〒830-0051 福岡県久留米市南1-27-28

風邪・急性上気道炎

●一般的に
「かぜ・風邪」と呼ばれている症状は、「感冒」や「急性上気道炎」とも言われ、医学的には「風邪症候群」と言います。

●症状
様々な年齢の方で、風邪にかかります。「熱、頭痛、全身のだるさ、鼻水、鼻づまり、ノドの痛み、せき、たん」があります。

●診断書
会社や学校に提出するために診断書が必要な場合は仰って下さい。

●治療方法
@ウイルスタイプの風邪
自然に治るのを待ちます。抗生物質は、一般的には不要な場合が多いです。熱、痰(たん)、頭痛などの症状で苦しい場合は、お薬を処方します。
漢方薬もあります。お好きな方を患者様がお選び下さい。

A細菌もしくは非定型病原体(普通の細菌とは違う、特殊な細菌)
それぞれにベストな抗菌薬を投与します。

【参考】風邪の3つのタイプ

  • mixiチェック
  • 【かぜ・風邪・急性上気道炎】久留米市 愛康内科医院


<次の方もご相談下さい>
・他の病院やクリニック様で診て頂いたが、咳が止まらない方。
・喉の痛み(咽頭痛)が気になったり、お悩みの方。
・鼻づまり、鼻水などの症状(カタル症状)でお悩みの方。
・風邪とご自身で判断され、さらに、頭痛や倦怠感でお悩みの方。
・風邪症状と思い、さらに、筋肉痛でお悩みの方。
・最初は、水っぽい鼻水が出たが、その後、粘々(ねばねば)とした鼻水が出てきた方。
・鼻水が最初は、無色だったり、白だった方が、粘々とした黄色や緑の膿の色の鼻が出てきた方。

※カタル症状について
黴菌(ばい菌)や病原体が感染したら、鼻づまりが起きて、鼻水などが粘々した粘液が白っぽいのや無色
透明なものから段々と黄色や緑っぽくなっていく事。カタルは、風邪や胸の部分の病気の咳に一般的には起こります。

<風邪の病原体の種類>
風邪の病原体には、以下の様なものがあります。
→ライノウイルス、インフルエンザ、アデノウイルス、コロナウイルス、RSウイルス、エコウイルス、エンテロウイルス、パラインフルエンザウイルスなど

<風邪は、どういった感じで感染するか?>
一般的には、空気感染です。詳しく書くと、飛沫核感染と言います。
その他に、飛沫感染や、接触感染などが怒ります。
参考ですが、空気感染は、結核、水ぼうそう、麻疹などでも起こります。
飛沫感染の場合は、マイコプラズマ、風しん、インフルエンザです。
接触感染の場合は、MRSA、О157、赤痢、ノロウイルス、ロタウイルスです。

久留米市で風邪:愛康内科医院久留米市で風邪:愛康内科医院(あいこう)

上津バイパス『はま寿司』横
〒830-0051
福岡県久留米市南1-27-28
TEL 0942-21-5556
FAX 0942-21-5690
★メールでの問い合わせ★


頻繁に更新中!!