アクセスカウンタの拡張機能

画像の名前を
/cgi-bin/counter/counter.cgi
または
/cgi-bin/counter.cgi
を指定すれば表示されます。

ホームページ作成ソフトを使用する場合はURLを自動変換してしまう場合がありますので、
http://www2.ktarn.or.jp/cgi-bin/counter.cgi
とURL形式で指定する方が無難です。

もし以下のように0しか表示されない場合は、カウントファイルが存在しないか
書き込みできないファイルになっています。
カウンタ1

画像自体が表示されない場合はコードの打ち間違いが考えられます。
(注意)パソコン側ではカウンタの画像は表示されません。

設置方法についてはカウンタの設置方法をご覧ください。


機能設定

提供しているカウンタには、以下の追加機能が備わっています。
使用するにはcounter.cgiの後ろに指定の文字を追加します。


桁数を設定する
size=数値
カウンタ2 /cgi-bin/counter/counter.cgi?size=5
桁数を5桁に指定しています。

別のカウントファイルを指定する
複数のページで別々にカウントしたい場合など
name=ファイル
カウンタ3 /cgi-bin/counter/counter.cgi?size=5&name=count3
カウントのファイルを別に指定できます。
サイト内で、複数カウンタを用意する場合に使用します。
例では、count3というファイルを指定していますが、
属性を書き込み可にしていないので、0しか表示されません。

1度しかカウントさせない
c=1
カウンタ4/cgi-bin/counter/counter.cgi?size=5&name=count4&c=1
一度カウントした後は、新しいブラウザを開くまでカウントしません。
Cookieを使用してますので、Cookieに対応していないブラウザや
Cookieを使用しない設定になっていると機能しません。

カウンタの画像を指定する
自分の用意したカウンタ画像を使用できます。
img=フォルダ名
カウンタ5 /cgi-bin/counter/counter.cgi?size=5&name=test/count2&img=img2
例では、http://www2.ktarn.or.jp/~harashi/img2/の中にある画像を指定しています。
画像の保存場所は、カウンタを呼び出しているHTMLファイルの場所にかかわらず
自分のサイトの直下から指定してください。
たとえばカウンタを呼び出すHTMLファイルがtestの中にある場合でも
testの中のimgフォルダを指定する場合は、img=test/imgを指定します。

・0~9までの数のGIF画像を用意し、0.gif , 1.gifというように名前をつけます
・作成した画像をフォルダに保存します
・img=画像の入ったフォルダ名 を指定
(注意)動画GIF、透過GIFや高さの違う画像を使用すると、カウンタが表示されなくなります。


ホームページサービスのページへ戻る


筑後データBOX「チクチクゴーゴー」筑後地区の情報サイトチクチクゴーゴー